このブログを検索

2017年10月24日火曜日

11月号出ました!IoT時代のセーフティとセキュリティ

今、10月号のブログを書いたとこなのですが、続けて先日届いた11月号の案内も書かせていただきます。11月号はまず「IoT時代のセーフティとセキュリティ」という特集。非常にホットな話題だと思います。自動車とか工場の話が出てきています。私としては日用品とかウェアラブル(服など)の話を入れたかったのですが、どうもその領域に特化したセーフティとセキュリティの話はまだあまりないのではないかということで入れることができませんでした。詳しい方がいらっしゃいましたら編集部までお知らせください。あとACMチューリング賞50周年記念大会の小特集では、74年受賞者のKnuth教授の今年の講演録が掲載されています。ちょっと前にもACMチューリング賞の特集をしたのですが、記念大会が開催されたということで、その続報としてお読みいただければと思います。もう一つの小特集「プログラミング・エクスペリエンスの新潮流」では、エクスペリエンスというちょっとかわった切り口からプログラミングについて語られています。巻頭コラムは「農家」の小池誠さんですが、この方、元エンジニアで人工知能を使ってきゅうりの仕分けを行ったということで最近急に脚光を浴びている方だとのことです。今月も盛りだくさんですので、皆さんぜひじっくりとお読みください。

10月号、だいぶ前に出てました!

10月号、だいぶ前に出てましたが、個人のフェイスブックに「出ました!」と書いて、編集長ブログを書いたつもりになっていました。遅ればせながら、10月号は情報教育とワークショップの特集です。教育分野でワークショップが大きなトレンドになっているとのことなので必見。ノウハウ含めていろいろと具体的な話が載っています。ほかにもビットコイン関連の特別解説ほか内容盛りだくさん。巻頭コラムは河野太郎さんです。依頼してOKをもらった後で外務大臣になったので、思った以上にインパクトが大きくなった気がします。会員の方はぜひ手に取ってお読みください。会員以外の方は是非ご入会を。

2017年8月22日火曜日

9月号出ました!

会誌9月号が出ました。特集は農業ICT。IoT、ビッグデータ、AIにより変革を迎えようとしている農業の最新動向について、詳しく解説されています。巻頭コラムはSF作家星新一さんの次女、星マリナさんで、さわやかなエッセイを書いてくださっています。特別解説は量子コンピュータの最新動向。最近いろいろ動きがあるのでそれが解説されています。あと、恒例の竹内郁雄先生による未踏のスーパークリエータ紹介、最近話題の写真からの指紋復元に関する解説記事、研究会推薦博士論文速報と続きます。教育コーナーぺた語義、会議レポートなど、定例のコーナーもあります。見どころ満載、常にカバンに入れて空き時間に読んでいただくのがよろしいかと存じますが、いかがでしょうか?いつものごとく私は会員の広場が一番気になっており、いろいろお褒めの言葉や辛辣なコメントをいただきありがたく思っております。

2017年8月3日木曜日

8月号出ています!

8月号が出ています!特集はソフトウェア工学の最前線。この分野の最新の話題はSDx(Software-Defined EverythingあるいはSoftware-Defined Anything)とのことで、その話がメインです。エディタの方に工夫していただいてずいぶん楽しく読みやすい特集になっていますので是非皆さん読んでみてください。巻頭コラムは新聞などで話題になった理化学研究所革新知識統合研究センターの杉山さん、特別解説はAlphaGoが引退に伴い公開した自己対戦の寄付について、あと、論文賞、業績賞、マイクロソフト情報学研究賞の紹介があります。みどころたくさん、ぜひお盆休みにでもじっくり読んでみてください。

2017年7月6日木曜日

7月号出てます

7月号出てますが、書き込みがだいぶ遅れました。
人流シミュレーションの特集はトレンディだと思います。ビジネスとしても重要性が増している分野なので皆さん興味あるのでは。
「ロボットは東大に入れるか」という企て、という小特集は東ロボプロジェクトが終了にいたる経緯について、初めての総括的な解説となるみたいです。
新会長の挨拶、夏野剛さんの巻頭コラム、特別漫画学会公式LINEスタンプのその後、緊急特別解説してランサムウェアとマストドンの話、時刻同期の解説といつもに増して内容盛りだくさん、読みどころたくさんになっています。ちなみに新会長の西尾章治郎先生は私の恩師です。
7月号、手元に届いてからずっと持ち歩いていたのですが、どこかしまいこんでしまったのか、今見当たりません。どこいったのかな。8月号がもうすぐ届くと思いますので皆さんお楽しみに。

2017年5月26日金曜日

6月号出ました!

6月号でました!特集は「ちょっと変わったプログラミング教室」ということで、絵や音を使ったプログラミング方法が紹介されています。ヤフー安宅さんの巻頭コラムや江渡さんのTim Berners-Leeチューリング賞受賞にあたってのコメント、菊池さん、板倉先生による改正個人情報保護法で研究者が気を付けることの解説など、みどころたくさん。どれも読みやすくて面白かったのでお勧めです。私としては会員の広場が一番気になるところで、毎号熟読しています。ご感想・コメント、ぜひお寄せください。

2017年4月17日月曜日

5月号出ました!

5月号が出ました!最初の特集「チューリング賞50周年によせて」では情報処理分野の先駆者の方々によるコラム集になっています。漫画が導入部となっているので楽しく読んでいただけると思います。次の特集「博士課程進学のメリット・デメリット」ではドクターの意義についていろいろな人が語ってくださっています。いろいろな考えがあって面白いですよ。さらに、最近話題になったハッシュ関数SHA-1の特別解説、国立大学調査結果のサーベイなど、今月号も盛りだくさん。ぜひ読んでくださいね。シールはついてないけど。