このブログを検索

2017年5月26日金曜日

6月号出ました!

6月号でました!特集は「ちょっと変わったプログラミング教室」ということで、絵や音を使ったプログラミング方法が紹介されています。ヤフー安宅さんの巻頭コラムや江渡さんのTim Berners-Leeチューリング賞受賞にあたってのコメント、菊池さん、板倉先生による改正個人情報保護法で研究者が気を付けることの解説など、みどころたくさん。どれも読みやすくて面白かったのでお勧めです。私としては会員の広場が一番気になるところで、毎号熟読しています。ご感想・コメント、ぜひお寄せください。

2017年4月17日月曜日

5月号出ました!

5月号が出ました!最初の特集「チューリング賞50周年によせて」では情報処理分野の先駆者の方々によるコラム集になっています。漫画が導入部となっているので楽しく読んでいただけると思います。次の特集「博士課程進学のメリット・デメリット」ではドクターの意義についていろいろな人が語ってくださっています。いろいろな考えがあって面白いですよ。さらに、最近話題になったハッシュ関数SHA-1の特別解説、国立大学調査結果のサーベイなど、今月号も盛りだくさん。ぜひ読んでくださいね。シールはついてないけど。

2017年4月7日金曜日

4月号はシール付き

4月号出てますが、書き込みを忘れていました。袋を開けるとシールがついていてびっくりしたんじゃないでしょうか?まだ袋を開けてない人はぜひ開けてみてくださいね。会誌編集委員会ではLINEスタンプを作ったのですが、そのスタンプのイラストをシールにしたものです。4月号ではLINEスタンプの記事のほか、ソニーCSLの北野宏明さんの巻頭コラム、「気づき」の特集、データ相互運用問題の解説など、盛りだくさんになっています。花見でもしながら、ぜひじっくり読んでくださいね。

2017年2月24日金曜日

3月号が出ました!

3月号が出ました!齋藤 ウィリアム浩幸さんの巻頭コラムに続き、最近話題になっている囲碁の最強(?)プログラムMasterに関する解説記事、エドテックの特集、LiveE!の小特集と続きます。ほかにもいろいろな記事があって盛りだくさんの内容となっています。会員の皆さんはぜひ手に取って読んでくださいね。#来月は付録がつくよ。

2017年1月30日月曜日

2月号出ました

2月号、だいぶ前に出ていたのですがこのブログの更新を忘れていました。今月は、最近メディアによく出ておられる落合陽一先生の巻頭コラムに続いて、急に賢くなったという機械翻訳の技術的な内容に関する緊急記事、来年本放送が開始されるという8Kスーパーハイビジョン放送の小特集があり、いつものペタ語義やシニアコラム等となっています。今月号、やけに薄いので何か特集が「飛んだ」のかなあと想像している方もいらっしゃるかもしれませんが、そうではありません。予算削減でページ数削減です。年度末ですから。できればページ数増やして、カラーのページも増やして、と行きたいところなのですが、限られたページ数の中で紙面を充実していきたいと思いますので是非隅から隅まで読んでくださいませ。

2016年12月19日月曜日

新年号でました!

何かと気ぜわしい年の瀬に、のどかな表紙の新年号(2017年1月号)が会員の皆様のお手元に届いていると思います。年が変わるにあたって今月号から表紙一新、今年(2017年)は月替わりの表紙となっています。表紙デザインはたくさんの応募の中から選ばれました。去年とは打って変わって漫画チックで楽しくのどかなデザインです。デザインしてくださった斎藤翠様、素敵なデザインどうもありがとうございました。さて、内容のほうはいきなりトレンディな大統領選とPPAPです。いずれも情報流通の観点から切り込まれていますので、両者を比べてみるのも面白いかもしれません。特集はエンタテインメントで、タイトルだけを見て「いまさら」と思う人もいるかもしれませんが、「体験」をキーワードに「今ならでは」のエンタテインメントを深く切り刻んでいます。小特集はエンパワー情報学。人をエンパワーするというプロジェクトが進みつつありますが、これもまさに今の潮流という感じがします。ほかの記事もいろいろあってもりだくさん。4コマ漫画「IT日和」も2話掲載、お見逃しなく。年末年始は本誌を片手にのんびりとよいお年をお迎えください。

2016年11月27日日曜日

12月号出ました!

今年も一年あっという間に過ぎ、もうすぐ12月になります。こないだまで夏で暑かったような気がするのですが、最近急に寒くなりましたよね。会誌もいよいよ第57巻の最終号、12月号となりました。さて、今号は最近話題になっているブロックチェーンの特集と、プログラミング教育に関する事例の小特集がメインです。コンピュータ将棋の不正疑惑に関する特別解説も緊急記事として書かれています。面白いのは4コマ漫画「IT日和」が年末ボーナスで2編、クリスマスネタで入っており、さらに特別篇としてCEATEC JAPAN 2016体験記も2ページで入っていて、山本ワールド全開という感じになっているところ。ぜひビニール袋から出して読んでくださいね。会員じゃない方はぜひご入会ください。来月から表紙が変わります。お楽しみに。